車買取相場 決まり方 走行距離

走行距離で見る!車買取相場の決まり方

自動車は非常に高価なものだけに売却をする時には、できるだけ高く買取をしてもらいたいですよね。
そこで、できるだけ買取をしてもらうためにはどのような状態の車であれば、高く売ることができるのかを知っておく必要があります。

自動車の相場というのは様々な条件が関係して、価格が決まってきますがその中でも特に重要なのが、走行距離です。

日本では10万キロを走った車は寿命だと言われ、この距離を境に価値がガクッと落ちてしまうこともあるのです。
実際には日本の車は非常に頑丈であるため、10万キロを走行してもなんら問題なく走行をすることができるのですが、消耗部品などは交換をする時期に差し掛かるだけに、その費用に多くのお金がかかってしまうことがあります。
そうなると、状態がいいものが溢れている日本の中古市場では、わざわざそのような車を購入する必要が無いため、人気がなくなり高い値段がつかなくなってしまうのです。

そのため、売却を考えている時には10万キロを意識して早めに売るのかあるいは、売らずに長く乗り続けるのかを決める必要があります。

 

サイトマップ